SFPダイニング株主優待の使い方~ジェフグルメカードとの併用

先日、SFPダイニング(3198)より2月の株主優待が到着しました。

銘柄の基礎情報は、銘柄基本情報 SFPダイニング(3198)ご覧ください

SFPダイニング株主優待

HPには、2月末日時点の株主様へは、6月上旬頃の発送を予定しておりますと書いてありましたが、早めに届いたようです。

100株なので、4,000円分の食事券です。

鳥良や磯丸水産で使えます。ランチタイムでも使えるので、使い勝手が良いですが、1,000円分が4枚でおつりはでないので、使い方に注意が必要です。

クリレスだと500円に分けられているので、SFPダイニングの優待も500円ごとになると嬉しいです。

ランチタイムの場合は、鳥良で1,000円を超えるメニューはなかったと思うので、磯丸水産でカンパチの漬け丼に味噌汁をつけたり、海鮮こぼれ丼といった比較的高めのメニューが中心になるかと思います。

SFPダイニングの優待券を使用する際のおすすめは

カンパチの漬け丼+味噌汁 税込み1,055円や海鮮こぼれ丼 税込み 1,030円

です。

クリレスの優待もそろそろ来るかと思うので、磯丸水産や鳥良でランチをする頻度が増えそうです。

スポンサーリンク

鳥良・磯丸水産でのジェフグルメカードとの併用について

ちなみにクリレスの優待には、ジェフグルメカードと併用できることが確認できていますが、SFPダイニングについては併用できるのか気になるところなので、次回試してみようと思います。

磯丸水産では、ジェフグルメカードと併用すると新人のアルバイトの子の場合、おつりがでるかわからないという子が多く、結構手間をとられてしまいますので、最近はジェフグルメカードと併用をしていません。

追記 磯丸水産でSFPダイニングの優待券を使用してもジェフグルメカードは併用可能でおつりがでることが確認できました。

磯丸水産株主優待とジェフグルメカード

磯丸水産 カンパチ漬け丼

カンパチの漬け丼を食べましたが、やはり600円程の鮪丼や鮪漬け丼に比べるとおいしいです。漬けといっても軽くタレをつけた感じでタレが少ないような気がしましたが、真ん中にトッピングされているウズラの卵と絡ませて食べるとおいしいです。

磯丸水産 生海苔味噌汁

SFPダイニングの味噌汁は、お椀も大きいですし、海苔がたっぷり入っており、吉野家の味噌汁等としっかりお味噌汁を食べたという感じがします。

又、鳥良では、ジェフグルメカードとクリレスの優待券は併用できませんといわれたことがあります。

小銭を出すのが面倒だったので、残りは電子マネーでといったら鳥良ではクリレスの優待券と電子マネーの併用の不可とのことでした。

吉野家と同様に優待券内かHPに明記した方がお互い手間がへるのではないかと思います。

業績の方は決算期変更があってつかみづらいですが、既存店が100%を割っている状態が継続しており、あまりよろしくないようです。磯丸水産では開業景気というものがあり、開店直後は物珍しさで人が増えるものの、次第に人が減っていく傾向にあるようです。

今年は、出店を絞り、既存店の強化に経営資源を配分する方針とのことですが、あまり期待せずにのんびり優待株として保有したいと思います。

追伸

PayPayが使えるようになっていました。

PAYPAY等のQRコード決済は株主優待と併用可能でした。