FireTVをHDMI端子のないアンプに接続し、高音質で映画・音楽を楽しむ方法

私はアマゾンプライムに加入しており、アマゾンプライムビデオを楽しんでいます。

メインのTVにはFire TV、パソコンにはFire TV stickをつなげています。

メインのTVにはスピーカーがついているのですが、パソコンにはスピーカーがついておらず、かつ接続端子もHDMIしかないため、困ってしまいました。

HDIMがついているシアター用のAVアンプであれば、問題ないのですが、HDMI端子がついていおらず光端子のみのオーディオ用のアンプやアナログ端子のみのアナログアンプを持っている方も多いかと思います。

スピーカーのないPCモニターでFire TV stickを使うには大きく2つの方法が考えられます。

スポンサーリンク

Buletoothのスピーカーを利用する

一つはBluetoothのスピーカーを利用する方法です。

私も最初はこの方法を使っていたのですが、Wi-Fiの電波が弱いためか、Bluetoothと干渉してしまい、時々止まってしまうことがストレスでした。

又、やはりBluetoothスピーカーは、所有しているスピーカーと比べると比べると音質面で劣ることもあり、せっかくならもっと高音質で楽しみたいと思い、別の方法を考えました。

HDMI 分配器を利用する

Fire TVにはHDMIしか出力端子がないことが問題なので、HDMI分配器を使う方法を考えました。HDMIには映像と音声の信号が出ているのですが、映像はHDMIを通じて出力し、音声のみを別の方法で出力してしまう方法です。
私は色々調べてFlylinktechという会社が販売しているHDMI 分配器を購入しました。

Fire TVへの対応が明記されており、他にもFire TVで使っている方がいて安心感があったのと出力が光デジタル出力とアナログ出力両方を備えており十分実用に耐えると判断したからです。更に2chと5.1chの切り替えスイッチもついています。

サイトの説明分の日本語がカタコトで怪しく不安でしたが、実際に使ってみました。

最初は映像が映らず、不良品か?と思いましたが、HDMIを3Mの長いものから1Mの短いものに変えたらきちんと表示されました。音声もしっかりでています。

素人目ですが、映像と音声の劣化も感じません。いい商品かと思います。

Flylinktech hdmi音声分離 分配器

上記のようなパッケージで届きました。

Flylinktech hdmi音声分離 開封

開封の儀です。本体とACアダプター、英語のマニュアルのみが入っています。

意外としっかりとしており、安心しました。

Flylinktech hdmi音声分離 端子

入力端子はHDMIのみです。横に電源アダプターをさす端子があります。
HDMI INと書いてあるようにこちらにFire TVのHDMIを接続することになります。又、私は2CHのみしか使いませんが、5.1Chへの切り替えスイッチがあります。

Flylinktech hdmi音声分離 端子

こちらは出力側になります。HDMI OUTにはモニター側のHDMIと接続するケーブルを差します。従って、もう一本HDMIケーブルが必要です。又、SPDIFという端子に光デジタルケーブルを差し込むことになります。横には、アナログケーブルを指す端子があります。

私は、光接続で ONKYOのA-7VLというプリメインアンプの光接続端子につないでおり、アナログ端子は使用していません。

Flylinktech hdmi音声分離器 接続方法

このような形で接続します。電源がつくと青いランプがつくことになり、まぶしいです。

届くまでは正常に動くか不安でしたが、画質・音質ともに目立った劣化なく、問題なく動いております。

Fire TVをHDMI端子がないプリメインアンプと接続して高音質で映画を楽しみたいという方にはお勧めできる商品です。又、音質が良くなっていい点は、Fire TVではPrime MUSICもアプリで使用することができ、クラッシックやジャズを高音質で流しっぱなしにするのにも使え、作業も捗ります。

又、私はFire TVを接続していますが、 Apple TVやChromecast等の他の機器にも対応しておりますので、同様の使い方ができるかと思います。