丸井 株主優待 エポスカードポイント交換方法等

優待株として保有している丸井の株主優待が到着しました。

丸井の事業内容等の基本情報は、銘柄基本情報 丸井(8252)を御覧ください。

3月末の株主優待内容としては100株の場合は、

①店舗で使えるお買物券1,000円分

②Webで使えるWebクーポン1,000円分

③エポスカードを保有している場合は、エポスポイント1,000円分になります。

ゴールドカードの場合は2、000円分になります。郵送時期は6月下旬で、有効期限は翌年の1月31日です。今年のケースでいうと2017年6月下旬に送付されてきて、2018年1月31日までが期限になります。

9月は店舗で使えるお買物券1,000円分と店舗で使えるお買物券1,000円分で、郵送時期は12月上旬で有効期限は、翌年7月31日です。

年間での優待金額は、5,000円、配当金が年間3,700円なので、総合利回り5.6%と中々の水準です。

スポンサーリンク

店舗で使えるお買物券1,000円分

丸井 株主優待 お買物券

こちらは実際の丸井の店舗や、丸井の専門店、アウトレット、マルイグループが運営する商業施設「モディ」で使用できるお買物券になります。おつりは出ません。又、丸井の通販は対象外になり、Webクーポンとの併用はできません。

丸井の中に入っているフードコート、レストラン、専門店でも使用できるので、近くに丸井がある方は、使い道に困ることはないかと思います。

Webで使えるWebクーポン1,000円分

株主番号と引き換えコードが記載された株主優待の台紙が送られてくるので、そちらをインターネット上で入力してクーポンをゲットします。

丸井の通販(マルイウェブチャンネル、カタログ通販Voi)で利用できます。

こちらもバックやシューズ等日ごろ使用するものがあるので、使い道がないという事態にはなりにくいのではと思います。

実際の買い物時は、下記のエポスポイントと同時にマルイウェブチャンネルIDとの紐づけを行い、買い物時は使用できるクーポンとして表示されます。100円ごとに使用でき、使用枚数を指定する形になります。

エポスポイント1,000円

こちらは、エポスカードを保有している場合のみの優待になります。エポスカードは、年間費無料で作れますので、株主の方は作っておいた方がいいでしょう。微力ながら業績にも貢献できます。私は3月以降にエポスカードを作りましたが、今回無事ポイントが付与されました。

権利日時点でエポスカードを保有しているかどうかは、株主優待とは関係ないようです。おそらく今から作っても交換期限内であれば、交換できるのではないかと思います。

送付されてくる台紙に記載されていますが、エポスポイント引き換えの手順は以下の通りです。

①QRコード又はURLを入力して引き換え画面を開き、

②株主番号、引き換えコードを入力

③引き換えを希望する優待内容を選択(Webクーポンとエポスポイント、両方同時に交換申請できます)Webクーポンの場合は、マルイウェブチャンネルIDまたはエポスネットIDを入力し、優待引き換え画面でWebクーポンの引き換え金額を入力

エポスポイントの場合は、エポスカードのカード番号と生年月日を入力します。(本人名義でないと交換できません)

④確認画面で内容を確認し、上記の内容で引き換えるをクリックして完了です。

上記の手続き後、翌日にエポスカードのマイページにログインすると無事1,000ポイント付与されていました。エポスポイントの有効期限はポイント付与日から2年間と長いですが、私は無難にVJAギフトカードと交換しました。VJAギフトカードはクレジットカードを使えるところでは、使える店が多く、使い勝手抜群なので、エポスポイントの交換先としておすすめです。