JTより関西工場見学の案内がきました。

私は、優待と配当目的(ほぼ配当目的)でJT 日本たばこ産業を保有していますが、昨日関西工場見学の案内が来ました。

jtでは日本国内では4つのたばこ製造工場、日本以外だと30のたばこ製造工場が稼動しているとのことで国内の製造工場は、閉鎖を進めており、海外に生産を移しています。

又、私はたばこ工場に見学にいったことはないのですが、工場見学にいってみると実際にものが作られる様子がわかり、おもしろいですし、中々会社説明会だけに行く方が多く、工場見学までしている就活生は少ないかと思いますので、差をつけられるのではないかと思います。

面接で「御社の株主です!」といったことをいうのはおすすめしませんが…

少し話がそれてしまいましたが、

JTは国内事業は、健康重視の世の中の流れに反しているので、成長性はないと思いますが、(実際直近の月次は10%以上減少していました)

海外事業の伸びおよびそれにともなう配当額の伸びに期待して下記の投資基準に照らして保有しています。

高配当株に投資する際に注意すべき4つのポイント
高配当株に投資する際には今後も継続的に配当金が支払われるか、利益成長に伴い配当金が成長していくかという点が重要となります。今回は、実際に投資している沖縄セルラー電話のケースも踏まえて、高配当株に投資する際に考慮すべき4つのポイントをまとめました。

又、電子タバコが最近気になっています。私はタバコを吸わないのですが、吸っている人に電子タバコの話を聞いてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする