野村証券 個人向け国債の解約方法(ホームトレードの場合)

私は、何年か前に野村証券のホームトレードで個人向け国債(変動金利・10年)を購入しております。

当時は、1,000,000円分購入すると3,500円分のキャッシュバックがあり、利回り的にはお得でした。

現在は、1,000,000分で2,000円程度のキャッシュバックと大幅に改悪されている模様です。

個人向け国債の特徴として、1年以上経過すると中途換金ができるようになっています。

ホームトレードで購入したので、ネットのホームトレード上で解約できるかと思ったのですが、できないようでした。

そこで、野村証券での個人向け国債の解約方法をまとめてみました。

野村証券での個人向け国債の中途換金方法

他の証券会社はネット上で購入・売却ができるのに、なぜ野村では売却だけハードルが上がっているのでしょうか。

調べてみると

中途換金および償還の際はお取引店までお申し出くださいとHPに記載してありましたので、

口座を開設した支店に電話連絡しました。

電話では解約できないかなと思っていたのですが、住所・生年月日等で簡単に本人確認が済み、特に追加の売買手数料もかからず、無事売却ができました。

売却まで3営業日程かかるとのことでした。

変動10年でしたので、下記の金額が差し引かれた分が後日入金されました。

平成25年1月10日以降:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685

譲渡損となっており、株式譲渡益と相殺できますが、微々たる金額なので、確定申告で調整はしない予定です。