GMOクリック証券でついに一般信用売りが開始 優待クロスが捗る?

ついにGMOクリック証券で一般信用売り解禁のリリースがありました。

今回はGMOの一般信用売りの概要、対象をまとめました。

スポンサーリンク

GMOの一般信用売の概要

これによると注文受付開始日は2018年8月18日(土)メンテナンス終了後で

8月20日の取引分から対象となっています。

かかる経費は、売買手数料と金利があり、
売買手数料は以下の通りとなっております。

他の大手ネット証券と比較しても安い水準です。

手数料プラン 通常プラン VIPプラン
約定代金 通常手数料 約定代金 通常手数料
1約定ごとプラン ~10万円 96円 約定代金にかかわらず0円
~20万円 140円
~50万円 183円
50万円超 259円

金利については一般信用の短期は3.85%、一般信用無期限は1.45%となっております。
個別の銘柄が短期か無期限かはGMOが指定するとのことです。
金利の方は少し高めとなっております。

8月優待の対象銘柄

対象銘柄については、8月優待でいうと

コシダカホールディングス(東証1部)

S Foods (東証1部)

ディップ (東証1部)

ビックカメラ (東証1部)

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (東証1部)

オンリー (東証1部)

コメダホールディングス(東証1部)

TSIホールディングス(東証1部)

進和 (東証1部)

マニー (東証1部)

島忠 (東証1部)

チヨダ (東証1部)

近鉄百貨店 (東証1部)

パルコ (東証1部)

イオン (東証1部)

イズミ (東証1部)

フジ (東証1部)

等の在庫が8/18日14時半時点で余裕ありとなっています。

全て一般信用短期となっています。

東宝 (東証1部)

ミニストップ (東証1部)

スタジオアリス (東証1部)

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (東証1部)

明光ネットワークジャパン(東証1部)

サイゼリヤ (東証1部)

松竹 (東証1部)

吉野家ホールディングス(東証1部)

等も対象なのですが、既に在庫なしとなっています。

年末まで手数料無料キャンペーン実施中

又、同時に一般信用売りサービスの開始を記念して、
8月20日(月)より一般信用取引手数料無料キャンペーン(https://www.click-sec.com/corp/news/press/20180817-01/)を実施するそうです。

2018年8月20日(月)約定分~2018年12月28日(金)約定分までが対象で一般信用取引(売建買建両方)の手数料がキャッシュバックされるので、優待クロスをされる方にとってはかなりお得なキャンペーンになるかと思います。

GMOの株主優待の対象の方は、手数料が削減できるため、優待クロスの新たな選択肢になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする