ブロードリーフ 2016年12月期決算発表

保有銘柄のブロードリーフの2016年12月期決算が発表されました。
売上高が前期比0.2%増、営業利益が同11.4%、経常利益が同10.5%減、当期純利益は同8.7%減の減収減益決算でした。
セグメント別に内容をみてみるとシステム販売が2.9%減、システムサポートが2.1%減、ネットワークサービスが9.0%増ということでブロードリーフの注力分野であるネットワークサービスのストック部分が伸びていることは明るい材料かと思います。
売上の65%程度を占めるシステム販売がマイナスだったことで減収だったのですが、自動車系のユーザー更新が減少したことが原因とのことで、一時的なのかそれとも今後も続いていく傾向なのか気になるところです。
ただ、増配もされており、FCFもプラスですので、いきなりの優待改悪はないとみて、保有継続です。
決算をうけての株価下落により

PER22.8倍 PBR 1.56倍 利回り 3.47% 総合利回り 8.2%

となっております。